Living Guide in Tokyo

日本での生活をより良いものにして頂くよう出来る限り情報を掲載しております。

”Living in Tokyo” 東京へのリロケーションをお考えのエキスパットですか?それなら東京の特徴を知ってくと役立ちます。東京都の面積は西端から東端までの距離が約90km(56mi)の細長い地形をしたprefectureです。東京都は全体が都市urban areaというわけではありません。東京は多面的な地域性があります。自然保護地域を含む山岳地帯、学園都市や田園住居地域があるエリア、タワーマンションが立ち並ぶ湾岸エリア、さらに太平洋に浮かぶ11の諸島(offshore islands)までが東京都に含まれます。細長い東京都は、西から東へと大きく4エリアに分けることができ、具体的には、西側の「西多摩エリア」、中央付近の「東多摩エリア」、そして、東京の中心部とされている東側エリアの東京23区「西部地区」と「東部地区」です。東京23区の広さは約627.6 km²(242.3 sq mi変更しました)であり、大半が商業・住宅地で構成されています。エキスパットの多くは東京23区の主に西部に住んでおり、渋谷区、港区、目黒区などがその地域にあたります。その理由としては、エキスパッドフレンドリーな環境にあるからです。国際的な食材を扱うスーパーマーケット、インターナショナルスクール、英語が通じる歯医者、病院、日本語学校、多国籍のレストラン等があり、外国人にとって住みやすいといえます。23区の東部地区にもエキスパットは住んでいます。23区東部は比較的家賃が安い地域です。特定の国の人が集まるコミュニティが増えてきていることもあり、エキスパッドが住みやすい地域も広がってきています。

Latest articls

住民票の取得について 日本

住民票の取得について

「住民票」とは、この住民基本台帳に登録されている市区町村に居住していることを示す現住所を公証する書類です。日本には、国内の地域に暮らす住民の行政的な事務処理(例:国民健康保険や国民年金の手続きなど)を行うための登録基礎情報となる住民基本台帳があります。
外国人が戸惑いがちな、日本の住宅に見られる生活様式について 日本の風習

外国人が戸惑いがちな、日本の住宅に見られる生活様式について

日本の気候・文化に関わる生活習慣の特徴や住宅設備の使い方をまとめました。
就労VISAでの入国手続きと再入国 ビザ関連

就労VISAでの入国手続きと再入国

就労可能な在留資格の認定証明書の交付を受けてVISAを取得した外国籍の方は、基本的には日本に入国する際の出入国港(新千歳空港、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港、広島空港、福岡空港など)で、上陸許可時に「在留カード」が交付されます。
日本での賃貸物件探しと言葉の問題について 賃貸物件について

日本での賃貸物件探しと言葉の問題について

日本語が話せない外国人にとって借りられる部屋が少ない理由について
都心エリア紹介/自由ケ丘 東京 エリア情報

都心エリア紹介/自由ケ丘 東京

都心エリア紹介/自由が丘
都心エリアのご紹介/赤坂 東京 エリア情報

都心エリアのご紹介/赤坂 東京

都心エリアのご紹介/赤坂 東京
日本での生活:楽器演奏ができる賃貸物件について 賃貸物件について

日本での生活:楽器演奏ができる賃貸物件について

ピアノ等の楽器演奏ができる賃貸物件に関して知っておきたいこと。
就労VISAの種類と特徴 ビザ関連

就労VISAの種類と特徴

仕事の種類や専門性に制限のあるVISA(在留資格)の特徴、日本人同様に自由に活動できるVISA(在留資格)の特徴、原則就労は認められていない在留資
外国人が日本で自動車を運転する:運転免許証の取得について ドライブ

外国人が日本で自動車を運転する:運転免許証の取得について

外国人が日本で自動車を運転する際に必要な運転免許証の取得について
短期VISAから就労VISAへの切替 ビザ関連

短期VISAから就労VISAへの切替

短期滞在VISAの場合、日本滞在中に仕事が見つかっても、就労へのビザの変更は原則認められていません。そして、滞在中に就職先が見つかりそのまま日本に残って就労可能なビザに変更したい場合、原則変更は認められていませんが、それを例外的に可能にする方法があります。